AGA治療に効果・フィンペシアとエフペシアの副作用など

AGA治療に効果・フィンペシアとエフペシアの副作用など

薄毛治療のプロペシアのメリットとデメリット

AGA治療薬として、フィナステリド製剤が効果があるとされています。

 

病院で処方されるのはプロペシアと呼ばれる商品名で、多くの薄毛に悩む男性が使用しているものです。

 

プロペシアは日本で認可されている確かな治療薬ではあるものの、価格の高さがネックとなっており、AGA治療の費用の負担が増してしまうことに多くの男性患者は悩みを抱えています。

 

価格の安さが魅力のフィンペシアとエフペシア

プロペシアの価格の高さを解消するものとして、フィンペシアとエフペシアがあります。

 

どちらもプロペシアのジェネリック医薬品として発売されているもので、プロペシアと成分には違いがありません。

 

個人輸入で購入することができますが、フィナステリド製剤には、女性が服用すると胎児に影響が出るなどの副作用の恐れがありますので、取り扱いには注意してください。

 

特定の着色料の副作用が噂になったフィンペシアですが、最近のものはこの着色料が使われておらず、フィンペシアの普及が広がっています。

 

エフペシアは着色料を避けるためにフィンペシアの代わりとして購入されるケースが目立っていましたが、2015年2月で販売が終了しています。